読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/10/24

Spotifyを始めてみた。

音楽を聴くこと自体そんな無かったんだけど最近よく聴いていて、特にベースマガジンに掲載されてるアルバムとかぼちぼち気になるものもある。

軽作業をしながら聴きつつ、興味湧いたらチェックして今度TSUTAYA行こう、という気持ちになるアプリ。

 

ダウンロードとかストリーミングが流行っているけど、俺は細かなことはよくわからないけど、やっぱり行き着く先はCDなんだなと思う。別にファンならCD買おうとかアートワークがなんちゃらとかそういうのは全くない(そもそもレンタルしてるし)んだけどCDて今のところやっぱりわかりやすくて良い。

個人的にはダウンロード、ストリーミングの時代は来ないorすぐ終わると思う。というかもっとわかりやすくて誰でも使いやすくて便利な音楽の形あると思うんすけどね。違うか。

 

2016/10/23

今日の夢は魔法の絨毯に立ち乗りして、落ちそうになりながらも家に帰ってきてなぜか実家のテーブルがあり、その下にはジャガイモとクッキーが山程入った段ボールが置いてあった。今日の夕飯コロッケにしましょうか?と声をかけた相手は何故か前職の課長だった。

 

たった今、猫が近寄ってきたかと思いきや顔をベロベロと舐められまくっている。風呂上がりに暇つぶしでやったパックが気に入らないらしい。

 

猫飼ってない人は知らないと思うけど猫の舌ってめっちゃザラザラしてて顔舐められるとめちゃ痛い。

 

f:id:ohanamisan:20161023222411j:image

2016/10/22

二日酔い。ホッピーは飲んでる時は素敵な気分だけど翌日本当に嫌な気分にさせられる。

 

お酒にはめっぽう弱い。一杯で真っ赤になり二杯で頭が痛くなり三杯で眠くなる。

好きだから飲むし、楽しくなれば上記の悩みは吹き飛び飲み続ける。

 

昨日の記憶(というか朝方)は殆どない。

 

やっぱりめっちゃバンドやりたいのでお金稼いでめっちゃ出来るようになる。

 

2016/10/21

過労死のニュースが話題となり、色んな人が色んな見解示してる。俺も一つ。

残業手当、というものがダラダラ残業する事で稼ぎながらも遅い時間まで頑張ってる的な風潮が昨今の残業社会定着に繋がったと思うんだけどこれをもう撤廃すべきだと思う。

定時までに仕事終わらせれない人に手当を与えるのがまず意味を成してないし、遅くまで残る=やる気があるみたいな時代錯誤の精神論は正直痛々しい。

 

残業手当を撤廃して、じゃあどうするか、って至極簡単な事で定時退社手当を出せば良い。

皆死ぬ気になって定時で仕事を終わらせようと頑張る。効率的になる。会社の仕事が次々回る。

更に残業すればするほど定時退社手当が下がっていく仕組みも組み込めば良い。

その代わり限度を決める。例えば定時退社手当が3万円として30分残業で7,500円差し引き。残業の限度を2時間までとしてそれ以上の残業はプラスもマイナスもない。

 

わざと終わらない仕事を任せる企業も出てくると思う。必ず上司と四半期に一回くらい面談の場を設けて業務量の調整をする体制を整える。

業務一つ一つに価値を決めていって基本給に換算出来る仕組みを整える。終わらない分の業務は余裕がある人に回して、沢山こなす人は基本給を上げる。業務減らされた人は基本給下がるけど定時で退社できるようになるから定時退社手当が貰えるし早く帰れる。仮に回した業務の価値が3万円分だとして今まで2時間残業してたとしたら支給される給料は変わらず定時で退社できるようになる。効率良い人は頑張る分だけ基本給が上がっていく。企業は支給額増えるけど仕事がどんどん回っていく。

 

そもそもの基本給とか職能給とか評価て仕事が出来る人に与えるもので頑張ってる人に与えるものではないはず。頑張ってる人には頑張れる環境を与えて上げるのが上司然り、企業の役目だと思う。

 

2016/10/20

一昨日の話。

映画「何者」を観てきた。初めて予告を見たのはたしか5月とか6月。その時は面白そうだと思い期待してたけど8月ごろになると恋愛要素強めな予告になっていて観る気が全くなくなり、最近になって恋愛じゃない!と声を大にしたテレビCMが流れていたのであまり期待はせずに観に行った。すごい気持ち悪い映画だった。親知らずの分かりにくいところにご飯粒が引っかかってるような感じだった。

 

帰宅後は家でブリッジオブスパイを観た。

すっきりした映画だった。勉強してる時に部屋の掃除したくなって片付け終わった後みたいな感じだった。

2016/10/17

初めて「あの花」を観た。

評価があまりにも良いので期待して観てしまってか、期待を超えなかった。

ハガレンルルーシュを超えるアニメは無いのか。

 

午前中腕時計のサイズを調整してもらいに新宿へ行き、そのまま大久保の楽器屋へデジマートで気になっていたベースを試奏しに雨の中散歩。いつかは欲しいと思っていたアレンビックのバイオリンベース並みのスマートなボディ。しかし第一判定基準のネックの太さでアウトの為、購入至らず。

aorico、しゃっく共にベースを(家のスペース的にも)一本にしたいんだけどなかなか巡り会えないなあ〜。

 

2016/10/16

25歳最後のライブはNEWFRONTSPARKで口笛キャンプという野外フェスで初めてキャンプ的な事やりました。秋は虫がいないから外が一番良い。

 

そして今日、今年の誕生日は誕生日らしくないというかめっちゃ普通でした。めっちゃかっこいい時計を貰ったので明日からめっちゃかっこよく生きていけそう。めっちゃやるぞ。

 

f:id:ohanamisan:20161016225254j:image

 

そう言えば毎年誕生日と年始には大体意気込みを意気込むけど大体意味ないから今年は何かと頑張るとかそんな感じにする。めっちゃする。